注文住宅や一戸建てを購入予定の方│建てる前に気を付ける点とは

日当たりと風通しが大切

一軒家

川西で一戸建てを探している方はいると思います。一戸建てなどに限らず、住む家を川西で探すときは室内の間取りや設備などに目を向けがちです。もちろん、そのようなポイントもとても大切です。また、一戸建てに住むにあたってどのようなポイントを重視するのかも人それぞれです。しかし、快適に暮らすには室外の環境にも気を付ける必要があるのです。たとえば、日当たりを考えることはとても重要な視点になります。日当たりが悪いと洗濯物が乾きにくくなります。洗濯物の周りが遅いと、人によっては生活に支障をきたす可能性があるので注意が必要です。また、西日などにも気を付けましょう。自分の部屋が西日にある場合、夏場の夕方はとても暑くなります。部屋によってはクーラーを付けても意味がないほど室温が上がるところがあるようです。カーテンを閉めて電気を付ければ多少はしのぐことができます。しかし、クーラーも電気も付けていたら光熱費が跳ね上がってしまうでしょう。また、ほとんど部屋にいないから平気だという方も注意が必要です。太陽の日差しは人間が思っている以上に強く、長期間強い日差しを浴びていると、家具などが変色してしまいます。お気に入りに家具などがあっても、西日のせいで色が剥がれ落ちてしまう可能性があるのです。風通しにも気を付ける必要があります。風通しがいい一戸建ては夏場ではクーラー要らずになって涼しいかもしれません。しかし、台風などの災害が川西に訪れたときは危険です。下手に風通しがいいため、暴風をもろに受けてしまい一戸建てが破損したり、物が飛んでくる可能性があります。風通しが良すぎることも問題なので、バランスよく風の通りを考える必要があります。このように、日当たりや風通しを考えておくことで、自分に合った一戸建てを川西で選ぶことができるのです。